毎日食べられる、飽きない味

大型のカンパーニュはモイベーカリーの顔ともいえるパンです。国産小麦とルヴァン種、ゲランドの塩と水で捏ね上げた生地を、オーバーナイト法で15時間ほど一次発酵し、そのあとさらに3時間から4時間かけてゆっくりと窯入れまで発酵させます。
全粒粉のカンパーニュは、焦げるぎりっぎりまでしっかりと焼きこんでいるので、皮の香ばしさが抜群です。
成型時の生地量が850gの大きなカンパーニュは、全部で6種類あります。全粒粉(ホール880円)ドライフルーツ(1360円)ナッツ(1360円)チーズとオリーブ、セサミ(1100円)アマニシード(1100円)の6種類を、1/4サイズから販売しておりますし、食べきれなかった分は、冷凍して、食べる前に少し湿らせてから軽くトーストしていただけば、おいしく召し上がっていただけます。

その時々のお食事の献立やシーンを思い浮かべて、楽しみながらパンを選んでいただければ幸いです。大きなパンを食卓で切り分ければ、それだけでちょっと気分も上がります。

山食は、北海道産の小麦2種とふすまを配合し、ほんのすこしの甜菜糖と微量のイーストと自家製酵母、そして湯種で生地を作っています。ふかふかと柔らかい食パンではありませんが、もっちりとした触感で小麦本来の甘みを味わうことのできる、毎日食べても飽きない食パンです。

小腹がすいたら、スコーン

北海道産小麦とヨーグルト、バター、こめ油をベースに季節の素材で様々なスコーンを焼いています。
年間通じていつも焼くのが、「スペルト小麦の全粒粉スコーン」と「フレッシュパルメザンチーズとコーングリッツのスコーン」
そのほか、その季節の素材でおもしろい組み合わせのスコーンも焼きます。どんな種類が並ぶかは、その時のお楽しみ。一期一会のスコーンを楽しんでいただければと思います。